ΣΤΟΙΧΕΙΑ
― 西洋古典原論 ―


PROFILE


Author:兎狐
自然栽培農家。のら仕事に出ているので更新はまちまち。
RSS1.0

CATEGORY


  • 『ラテン語動詞の完了幹形成法』 (1)
  • 『フランス語動詞の活用の覚え方』 (2)
  • 『ラテン詩の規則』 (1)
  • 名詞 〔曲用〕 (2)
  • 名詞 〔接尾辞〕 (1)
  • 名詞 〔第3変化名詞〕 (1)
  • 形容詞 〔接尾辞〕 (1)
  • 副詞 〔接尾辞〕 (2)
  • 動詞 (5)
  • 動詞 〔完了幹〕 (3)
  • 動詞 〔完了分詞幹〕 (7)
  • 接頭辞 (5)
  • yomimono (7)
  • ローマ帝国の歴史 (1)
  • ドロア (2)
  • ドロア(『ラテン詩の規則』専用) (4)
  • ストバイオス (1)
  • yomimono


  • キケロー『カティリーナ弾劾演説』
  • プラトーン『ソークラテースの弁明』
  • セネカ『ルーキーリウス宛第7書簡』
  • ストバイオス『精華集』
  • Main Article


  • + ラテン語動詞の活用

    —– 活用早見表 (埋め込みPDF)

    —– 活用練習帳 (埋め込みPDF)


    + ラテン語動詞の完了幹形成法

    —– I. s-完了幹


    + ラテン詩の規則

    —– ウェルギリウス『アエネーイス』に学ぶラテン詩の規則 


    + フランス語動詞の活用の覚え方

    —– 1. Groupe A

    —– 2. Groupe B




  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告




    歴史の大局
    前6世紀前半˄


    ˅
    EL
    .
    .
    .
    後半550
    .
    .
    .
    . 509 Brutus
    前5世紀前半.˄
    R
    E
    S

    P
    V
    B
    L
    I
    C
    A




    ˅
    — 494 聖山 (mons sacer) 事件 (1)
    .
    .
    .
    後半450— 451 十二表法 (Duodecim Tabulae)
    .
    .
    .
    .
    前4世紀前半.
    .
    .— 376 Lex Licinia Sextia (2)
    .
    後半350
    .
    .
    .
    .
    前3世紀前半.
    .— 287 ホルテンシウス法 (Lex Hortensia)
    .— 270 イタリア半島の統一
    .



    (264 -) 1st
    後半250
    .
    .
    .(218 -) 2nd
    .




    (215 -) 1st
    前2世紀前半.(200 -) 2nd
    .
    .(171 -) 3rd
    .(149 -) 3rd →Carthago滅亡 (146)(150 -) 4th →属州成立 (148)
    後半150
    .
    .




    (133) T. Gracchus 没
    .
    .— 107 マリウスの軍制改革
    前1世紀前半.— 90 - 88 同盟市戦争90
    .— 82 スッラ独裁官に就任

    (88 -) 1st / (83 -) 2ndCL
    .(75 -) 3rd
    .— 60 第1回三頭政治(63) Mithridates VI 没
    後半50
    .— 43 第2回三頭政治
    . 27 Augustus(27) Augustus 即位
    .˄
    P
    R
    I
    N
    C
    I
    P
    A
    T
    V
    S




    ˅
    .— 14 Tiberius 即位14
    1世紀前半.SL
    .
    .
    .
    後半50
    .— 64 ローマ大火
    .
    .
    .
    2世紀前半.



    (96 -) Nerva
    .
    .
    .
    後半150
    .
    .
    .(- 180) Marcus Aurelius
    .
    3世紀前半.— 212 Constitutio Antoniniana200
    .— 226 サーサーン朝成立LL
    .




    (235-) Maximinus Thrax




    (235) セウェルス朝終焉
    .
    後半250
    .
    .
    . 284 Diocretianus(- 284)(- 284) 専制政の開始
    .˄
    D
    O
    M
    I
    N
    A
    T
    V
    S






    ˅
    — 293 テトラルキア (τετραρχία) 開始
    4世紀前半.
    .
    .— 325 ニアイア公会議(第1回)
    .
    後半350
    .
    .
    .
    .
    5世紀前半.
    .
    .
    .
    後半450— 455 ローマ掠奪 (Gaiseric)
    .
    . 476 Odoacer
    .
    .


    (1) 護民官制度の成立
    (2) (リキニウス・セクスティウス法)2人の執政官のうち一人は平民から選ばれることを定める

    スポンサーサイト

    【2014/09/05 16:06】 ローマ帝国の歴史 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。